Future Brownがデビュー・アルバムを来年2月にWarp Recordsからリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

J-CushNguzunguzuのAsma MaroofとDaniel Pineda、先日開催されたRBMAで来日したFatima Al Qadiriの4人によるコラボ・ユニットFuture Brownが、ShawnnaとDJ Victoriouzをフィーチャーした新曲「Talkin Bandz」をSoundCloudで公開した。
既報のとおり、先日彼らは名門Warp Recordsとサインしたが、この曲は彼らが来年2月23日に同レーベルからリリースするセルフ・タイトルのデビュー・アルバム『Future Brown』に収録される。アルバムにはこの曲に加えて、先月にシングルとしてリリースしたTinkと3D Na’Teeをフィーチャーした新曲「Wanna Party」等全11曲が収録される。

Update(16:14): 日本先行で本作の国内盤が来年2月18日にリリース決定。シングル「Wanna Party」にカップリングとして収録されていた「World’s Mine」がボーナス・トラックとして追加収録。

Future Brown – Future Brown

Tracklist:
01. Room 302 feat. Tink
02. Talkin Bandz feat. Shawnna and DJ Victoriouz
03. Big Homie feat. Sicko Mobb
04. No Apology feat. Timberlee
05. Vernáculo feat. Maluca
06. Dangerzone feat. Kelela and Ian Isiah
07. Speng feat. Riko Dan
08. Killing Time feat. Johnny May Cash, YB and King Rell
09. MVP feat. 3D Na’Tee and Tim Vocals
10. Asbestos feat. Roachee, Prince Rapid and Dirty Danger
11. Wanna Party feat. Tink
12. World’s Mine feat. Prince Rapid, Dirty Danger and Roachee*
*Bonus Track for Japan


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon