Radioheadの未リリース曲「Spooks」をJonny GreenwoodとJoanna Newsom、Supergrassのメンバーがリアレンジ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Thomas Pynchonの同名小説を原作にしたPaul Thomas Anderson監督の新作映画『Inherent Vice』のサウンドトラックから「Spooks」の試聴が公開された。曲は現在Pitchforkで試聴できる。
既報のとおり、この曲は元々Radioheadが制作した未リリース曲の一つ。RadioheadのギタリストJonny Greenwoodは、今作のサウンドトラックを任されており、この曲も彼によってリライトされている。演奏しているのは彼とSupergrassのメンバーGaz CoombesとDanny Goffey。更にこの映画のナレーターも務めているJoanna Newsomがトースティングで参加している。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon