Ólafur Arnaldsの代表曲がオルゴール化

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

aus主宰の東京のレーベルflauのサブ・レーベルとして今年スタートしたレコード・レーベルOrgelが、今春に初来日ツアーを開催したアイスランドのポストクラシカル・アーティストÓlafur Arnaldsの作品をレーベルリリース第二弾として発売する。
今回リリースされるのは、Ólafur Arnaldsが2009年におこなった1日に1曲ずつ楽曲を発表するオンライン企画『Found Songs』で発表され、現在までにMVの再生回数が200万回を突破している彼の代表曲の一つである「Ljósið」。
今回この曲は“音楽をいつでもどこでも聴くことのできる、人類の夢を叶える新しいテクノロジー”を採用した“ハンドメイドな手回し式の自動再生プレイヤー”に収められリリースされる。
一見最新のテクノロジーを利用した精密機械のように思える説明だが、この記事のタイトルにもあるように、実際は手回し式のオルゴールだ。この説明には、オルゴール自体が昔は楽曲を記録・再生する装置であったことを省み、音楽を手軽に聞くことのできる今、レコードにおける録音と演奏という概念をもう一度考え直すきっかけになるようにというコンセプトが込められている。現在本作はo-r-g-e-l.orgでプレオーダーを受付中。


Update(21:03): 本文に追記。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon