加藤りまがファースト・アルバム『faintly lit』をflauから今月リリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

シンガー・ソングライターの加藤りまがファースト・アルバム『faintly lit』を今月21日にflauからリリースする。
加藤りまは本間紫織とのネオアコ・デュオ、ストロオズのメンバーとして1990年代後半に活躍。そのストロオズの解散後は長い間表立った音楽活動から遠ざかっていたが、2009年頃からソロでの活動を開始。2012年にミニ・アルバム『Harmless』をリリースし、昨年には実の兄とのデュオFamily Basik名義でもファースト・アルバム『A False Dawn And Posthumous Notoriety』をリリースした。また、ライヴではこれまでにSharon Van EttenやLake、Julie Doironといった海外のアーティストとも共演している。
今回リリースする『faintly lit』では、アコースティック・ギターの弾き語りを中心に据え、要所にフルートやアルトリコーダー等の楽器の音色を導入。華美すぎない質朴なアンサンブルに、彼女の柔らかな歌声と心地良い美しいメロディが映える全8曲入りのフォーク・ソング集に仕上がっている。
現在収録曲のうち「i write letter」と「dark clouds」の試聴がSoundCloudで公開されている。

加藤りま – Faintly Lit

Tracklist:
01. i write letter
02. you still dream
03. life is warm
04. have fun
05. i fall silence
06. dark clouds
07. your river
08. ferris wheel


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon