Iron & Wineが初期音源集『Archive Series Volume No. 1』を2月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

サウスカロライナ出身のフォーク・シンガーSam BeamによるプロジェクトIron & Wineが、16曲入りの作品『Archive Series Volume No 1』を2月24日に自身のレーベルBlack Cricket Recording Co.からリリースする。
タイトルからわかるように、これは彼のキャリアからレア音源を選集したアーカイヴ・シリーズ。第一弾となる今作には、2002年にリリースしたデビュー・アルバム『The Creek Drank the Cradle』の制作時期に4トラック・カセット・レコーダーでレコーディングした初期音源が収録される。その一部はブートレグで出回っているが、オフィシャルにリリースされるのはこれが初めてだそうだ。
現在収録曲「Everyone’s Summer of ’95」の試聴が公開中。更に彼の新作ショート・フィルム『Iron & Wine: Dreamers and Makers Are My Favorite People』のトレイラーも公開されている。(via Exclaim.ca)

Iron & Wine – Archive Series Volume No. 1

Tracklist:
01. Slow Black River
02. The Wind Is Low
03. Eden
04. Two Hungry Blackbirds
05. Freckled Girl
06. Judgement
07. Sing Song Bird
08. Beyond the Fence
09. Quarters in a Pocket
10. Loretta
11. Everyone’s Summer of ’95
12. Minor Piano Keys
13. Your Sly Smile
14. Halfway to Richmond
15. Wade Across the Water
16. Postcard


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon