Prefuse 73がTemporary Residence Limitedとサイン、EP2枚とアルバム1枚の3部作をリリース予定

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ここ最近はTeebsとのコラボ・ユニットSons of the Morningでの活動や、新レーベルYellow Year Recordsの立ち上げ等といった動きを見せていたScott Herrenだが、メイン・プロジェクトであるPrefuse 73での新作をリリースする用意があるようだ。
この名義では10年以上に渡ってWarpから作品をリリースしていた彼だが、今回新たにWilliam BasinskiやHauschka、Explosions in the Sky、Eluvium等のリリースで知られる名門Temporary Residence Limitedとサイン。具体的なリリース時期は不明だが同レーベルから、EP『Forsyth Gardens』・アルバム『Rivington Nao Rio』・EP『Every Color of Darkness』という3部作をリリースする予定だという。アルバムのリリースは2011年の『The Only She Chapters』以来となる。更にこの3部作以外にも多くの作品を発表する予定だそうだ。
下記プレイヤーでは今回の契約合意に併せて制作されたプロモ・ムービーが視聴できる。(via FACT Magazine, FaceBook)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon