Kim Fowleyが死去

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Kim Fowleyが膀胱がんによりアメリカで今週15日の午前に死去した。75歳だった。
Kim Fowleyは1939年にロサンゼルスで生まれ、1960年代から音楽キャリアをスタートさせる。
Frank Zappaの『Freak Out!』に演奏で参加したり、自身のアルバムをリリースする等ミュージシャンとしての活動、数多くのアーティスト達のプロデュース、そして一番知られているのがThe Runawaysのマネージャーとしての顔だ。The Runawaysのメンバーとは対立することもあったが、近年はメンバーのCherie Currieが闘病するKimの世話をし続けていたという。病床でもKimの音楽への情熱は消えることはなかった。昨年11月に4ADからリリースされたAriel Pinkのアルバム『Pom Pom』には、KimとArielの共作曲が収録されている。そのArielも今回の訃報を受けて自身のTwitterで彼に哀悼の意を表している。(via Stereogum)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon