Belle and SebastianのStuart Murdochが監督した映画『God Help The Girl』が8月に日本公開決定

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

来月開催されるHostess Club Weekenderでヘッドライナーを務めるBelle and SebastianStuart Murdochが監督したミュージカル映画『God Help The Girl』が、今年8月から東京・新宿のシネマカリテ等全国で公開されることが決定した。
プレス・リリースによれば、この映画はMurdochが2009年にリリースしたソロ・アルバム『God Help the Girl』をベースにし、Belle and Sebastianの地元であるグラスゴーを舞台にしたミュージカル映画。拒食症で入院している少女Eveと、彼女が病院を抜け出して向かったライヴハウスで出会うJames、その友人のCassieの3人の恋と友情を描いた作品だという。
下記プレイヤーからは映画のオフィシャル・トレイラーが視聴できる。

■映画情報
『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』
2015年8月から新宿シネマカリテほか全国順次公開
監督・脚本:スチュアート・マードック
出演:
エミリー・ブラウニング
オリー・アレクサンデル
ハンナ・マリー
イギリス/2014 年/英語/(111 分)
配給:アット エンタテインメント


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon