Caribou Vibration Ensembleがライヴ・アルバムをリリース、Four TetやJames Holden等が参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

2009年にNY・モンティチェロで開催されたAll Tomorrow’s Partiesにも出演したCaribouことDan Snaithによるスーパー・グループCaribou Vibration Ensembleのライヴ・アルバム『CVE Live 2011』がBandcampでリリースされた。海外ではLPヴァージョンも限定リリースされている。
収録されているのは2011年12月にベルギー・ヘント及びイギリス・ロンドンで開催した公演の音源で、James HoldenやKieran Hebden(a.k.a. Four Tet)、Ahmed Gallab(a.k.a. Sinkane)を始めとするミュージシャン達が参加している。
なお、SnaithのTwitterによると、本作は友人だったJulia Brightlyへの追悼作品であり、収益は全てGendered Intelligenceに寄付するという。このJulia Brightlyという人物はPitchforkによるとサウンド・エンジニアだったそうだ。Caribouの最新作『Our Love』にも「Julia Brightly」というタイトルの曲が収録されている。(via Pitchfork, FACT Magazine)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon