Four TetとEmanativeがDon CherryとEd Blackwellの「Makondi」をカヴァー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Four TetEmanativeが60年代に活躍したトランペット奏者Don CherryとドラマーEd Blackwellの「Makondi」をカヴァー、SoundCloudで公開した。
EmanativeはFour Tetと同じくロンドンを拠点に活動するミュージシャンNick Woodmanseyによるプロジェクトで、彼が間もなくリリースするアルバム『The Light Years of Darkness』に収録されるこのカヴァーでは、Emanativeがドラムとパーカッションを担当、Four Tetはカリンバを担当している。なお、FACT Magazineによるとこのアルバムの収益はSteve Reid Foundationに寄付されるそうだ。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon