Lower Densがニュー・アルバム『Escape From Evil』を3月末にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

メリーランド州ボルチモア出身のインディ・ポップバンドLower Densが、2012年にリリースした『Nootropics』に続くニュー・アルバム『Escape from Evil』を3月末にRibbon Musicからリリースする。
本作はバンドの中心人物であるJana HunterとYeah Yeah YeahsやBeach House等の作品を手がけてきたChris Coadyの共同プロデュースにより制作された。Chrisは本作のミックスも担当している。
更にPitchforkによると、バンドはVampire WeekendやSky Ferreira、Haim、Snoop Lion等の作品に関わるプロデューサーAriel Rechtshaidや、Swans、St. Vincent、Cloud Nothings等の作品に関わるJohn Congletonとも本作でコラボしているという。現在下記プレイヤーからリード・トラック「To Die in L.A.」が試聴可能だ。

Lower Dens – Escape From Evil

Tracklist:
01. Sucker’s Shangri-La
02. Ondine
03. To Die in L.A.
04. Quo Vadis
05. Your Heart Still Beating
06. Electric Current
07. I Am the Earth
08. Non Grata
09. Company
10. Société Anonyme


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon