Prefuse 73がニュー・アルバム『Rivington Não Rio』を5月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Scott HerrenがPrefuse 73名義では約4年ぶりのアルバムとなる『Rivington Não Rio』を、5月12日に新たに契約したTemporary Residence Limitedからリリースする。
既報のとおり、このアルバムの前後には2枚のEPのリリースが予定されており、4月28日に『Forsyth Gardens』が、7月14日に『Every Color of Darkness』がアルバムと同じくTemporary Residence Limitedからリリースされる。
アルバムにはレーベルメイトであるPinbackのフロントマンRob Crowを始め、Miloや、Busdriver、Helado Negro、Jessie Wareの作品にも関わるSam Dewがフィーチャーされている。現在収録曲の中からそのSam Dewをフィーチャーしたリード・トラック「Infrared」が先行公開中だ。(via FACT Magazine)

Prefuse 73 – Rivington Não Rio

Tracklist:
01. Señora 95 (Intro)
02. Applauded Assumptions
03. Quiet One (feat. Rob Crow)
04. Through A Lit And Darkened Path (Pts. 1+2)
05. Inside
06. Infrared (feat. Sam Dew)
07. Jacinto Lyric Range
08. 140 Jabs Interlude (feat. Milo & Busdriver)
09. See More Than Just Stars (feat. Helado Negro)
10. Mojav Mating Call
11. Open Nerve Farewells


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon