レッドブルが運営するレコーディング・スタジオRed Bull Studios Tokyoが青山にオープン

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

レッドブルが世界各国で運営しているレコーディング・スタジオRed Bull Studiosが今月東京・青山にオープンする。
Red Bull Studiosは「レッドブル 翼をさずける」のブランド・スローガンを基軸に、アーティストやクリエイターをサポートし、レッドブルと共に革新的な音楽コンテンツを世界に発信するプラットフォームとして、レッドブルがニューヨークやロンドン、コペンハーゲン、パリなどに設立しているスタジオ。今回オープンする東京のスタジオでその数は11となる。
東京のスタジオにはプロ仕様のレコーディング機材が配備されており、建物内部のデザインは世界的に著名な建築家として知られる隈研吾氏が手掛けている。
Red Bull Studiosは、通常レッドブルとパートナー関係にあるアーティスト向けに無償貸し出しされるが、一般でもイベントやワークショップなどの際にはスタジオが観覧できる。
なお、2月27日から3月1日の3日間には、このRed Bull Studios Tokyoのオープニングを記念したイベントが開催される。詳細はオフィシャル・サイトへ。

Red Bull Studios Tokyo
名 称:Red Bull Studios Tokyo(レッドブル・スタジオ 東京) 住 所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 1-3-3
地 図:https://goo.gl/maps/kJlPq
http://www.redbullstudios.com
*日本語ウェブサイトは 2 月下旬に開設予定。 *レッドブル・スタジオはレッドブルとパートナー関係にあるアーティストに無償貸し出ししています。一般の方は イベントやワークショップなどの際にスタジオをご覧頂けます。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon