Serphがニュー・アルバム『Hyperion Suites』を4月18日にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

N-qiaやReliq名義での活動でも知られ、昨年1月に恵比寿Liquidroomで開催した初のワンマン・コンサートをソールド・アウトで成功させた東京在住の電子音楽家Serphが、ニュー・アルバム『Hyperion Suites』を4月15日にnobleからリリースする。
通算5枚目のフル・アルバムとなる本作は全14曲入り、プレス・リリースによれば、アルバム・タイトルは所在が誰にも知らされていない謎めいたところにある世界で一番高い木の名前であり、本作で彼はその巨木の清々しいまでの孤独さと悲しみを讃える讃歌を、ヒップホップや60年から70年代のジャズ等の影響を反映したビートとコードワーク、生楽器の音色を用いてカラフルに鳴らす。
現在収録曲「happy turner」と「nous」の試聴がSoundCloudを通じて先行公開されている。

Serph – Hyperion Suites

Tracklist:
01. hymn
02. walkin
03. monsoon
04. happy turner
05. wireless
06. analogica
07. alcyone
08. sad roboto
09. soul for toys
10. hyperion
11. blood music
12. skyrim
13. nous
14. never end

※nobleウェブショップでの購入者にはSerphの未発表曲を収録した購入者特典CD付き
http://www.noble-label.net/


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon