Foxes in Fictionのファースト・アルバム『Swung From the Branches』が日本限定でCD化

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

昨年Owen Pallettが参加したニュー・アルバム『Ontario Gothic』をリリースしたブルックリンを拠点に活動するWarren Hildebrandによるソロ・プロジェクトFoxes in Fictionのファースト・アルバム『Swung From the Branches』が、ボーナス・トラック3曲を追加して日本限定でCD化、3月11日にPlanchaからリリースされる。
本作は、彼が運営する自主レーベルOrchid Tapesの第一弾作品として2010年にデジタル限定でリリースされた作品。このレーベル名は、Warrenが大ファンであるBradford Cox率いるDeerhunterの「Tape Hiss Orchid」に由来している。
プレス・リリースによれば、このアルバムをリリースする2年前にWarrenは実弟を失っており、憔悴していた当時よく聴いていたのはBradford Coxのソロ・プロジェクトAtlas SoundやBrian Enoだったそうだ。
Pitchforkから“Atlas Soundの『Logos』の続編を、待ち切れずに自分で作ってしまったようだ”と評されたように、今作では浮遊感のある電子音やギターとシンセによるドローンが折り重なり繊細で静謐な音像が構築されている。試聴は下記プレイヤーから。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon