Ashのニュー・アルバム『Kablammo』から「Cocoon」の試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Ashが復活祭の46日前に当たる“灰の水曜日”2月18日に併せて新曲「Cocoon」の試聴を公開した。
この曲は彼らが間もなくリリースするニュー・アルバム『Kablammo』のファースト・シングル。オリジナル・アルバムとしては2007年の『Twilight of the Innocents』以来約8年ぶりの作品となる本作について、メンバーのRick McMurrayは次のようにコメントしている。(以下、プレス・リリース引用)

この曲こそ、最高の状態のAshだよ。ギターの壁とスウィートなメロディを持っている。次のアルバムの為に書かれた曲の中でも、かなり早い段階に出来上がった曲なんだ。僕らが3人が再びこうして戻ってこれたことにどれだけ興奮しているかを理解してもらえると思うよ。2分30秒の中にこんなに多くの楽しみを詰め込むなんて違法だよね。

前作『Twilight of the Innocents』から8年、そしてA-Zシリーズのコンピレーション・アルバムから5年、もうやらないと言ったこと僕らは再びやるんだ。ただ突き進んでアルバムを作るだけだったんだ(※『Twilight of the Innocents』リリース時、バンドはもうアルバムは作らないと宣言していた)。このアルバムで僕らは2004年のアルバム『Meltdown』とか『Free All Angels』のシングルが持つAshのライヴのエッセンスをとりいれようとしたんだ。AZシリーズのエレクトロな要素を取り除いたギターを軸にしたレコードを作ろうとしたんだ。そう、何がバンドの“アトミック・ハート”を作っているかはアルバムの曲を聴けばわかるよ。このアルバムはまさにバンドの“内臓表現”だ。1992年のバンド結成から僕らが何に突き動かされてきたかを表現しているんだ。- Rick McMurray


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon