Katsuhiro Chibaがニュー・アルバム『Kicoel』を4月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

音楽向けのプログラミング言語であるMaxに深い造詣を持ち、独自のソフトウェア開発にも取り組む電子音楽家Katsuhiro Chibaが、ニュー・アルバム『Kicoel』を4月12日に自身のパーソナル・レーベルtone on toneからリリースする。
2011年にリリースした『Silent Reverb』に続く約4年ぶり、2枚目のオリジナル・アルバムとなる本作は、プレス・リリースによれば、90年代から現在にいたるIDM・エレクトロニカの潮流を凝縮しつつ、”プログラミングによってデジタル・オーディオ・ドメインに描き出されたひとつの世界”、既存のシンセサイザーや録音、サンプリングを一切使用せず、すべての音をCyclingʼ74 Maxを中心としたプログラミング技術によって生成した作品だという。
上記のジャケット・アートワークは、天久聖一との『バカドリル』や『オッス!トン子ちゃん』、『コップのフチ子』等で知られるマンガ家のタナカカツキが担当した。アルバムのトラックリストは以下のとおり。

Katsuhiro Chiba – Kicoel

Tracklist:
01. craftsman
02. perfect world
03. dawn sketcher
04. i run slowly
05. tilde
06. rise of voice
07. programmer’s rocking chair
08. sakura swing-by
09. pavilion
10. the ramp

Katsuhiro Chiba オフィシャル・サイト: http://audiooo.com/


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon