kilk recordsに所属するFerri、Qu、Aureoleが新作MVをそれぞれ公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

kilk recordsに所属するFerriQuAureoleの3組が新作MVをそれぞれ公開した。
まず、東京在住の女性音楽家Ferriが公開したのは昨年リリースしたアルバム『∞』の収録曲「lost sanctuary」をリアレンジした新音源のMV、ディレクターはSerph等のMVを手がける篠田利隆が担当した。なお、この音源が収録されたシングル『零』は現在タワーレコード渋谷店限定で無料配布されている。

神戸出身の5人組インストバンドQuが公開したのは、今年1月にリリースしたファースト・アルバム『switch』のタイトル・トラック「switch」のMV、ディレクターは下地聡一郎が担当した。今月28日(土)には大宮ヒソミネでリリースパーティーを開催。31日にはCloud Nothings、Mew、Ryhe、Yuck、envy、Zola Jesus等が出演する台湾のT-Fest、4月には同じく台湾で開催されるSpringScreamへの出演が決定している。

そして、先日タワーレコード渋谷店限定でベスト・アルバム『Awake』をリリースしたレーベル・オーナー森大地が率いるAureoleが公開したのは、同店入口横のサイネージでも放映されていた新曲「Core」のMV。監督は則兼智志。バンド初となる演奏シーンを収録した作品で、演劇集団Z団の門田麻衣子等が出演している。Aureoleは6月10日にフォース・アルバム『Spinal Reflex』をリリース予定。7月2日(木)には代官山UNITでのワンマン・ライヴが決定している。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon