world’s end girlfriendが4時間33分/433曲収録の超大作『4時間33分』を4月31日にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

world’s end girlfriendが4時間33分/433曲収録の超大作『4時間33分』を4月31日にリリースする。そのリリースに先駆けてオープニング・トラック「Rhapsody in Fool」の試聴が公開された。
本作『4時間33分』には、フィールド・レコーディングされた具体音だけでオーケストレーションを組んだ「The Killing Fields」、Aphex Twinなりすまし音源からのサンプリングのみで作られた「AFX?」、世界最速のギター速弾きと云われるBPM360の音源を波形編集により通常のテンポに戻した「Tempo Giusto」、CDやカセット、レコードの無音部分をカットアップ/コラージュした「Blank」、全ての音にcopyright/著作権を主張した1曲「in C」、99.9%同じ音色/同じコード進行で作られすべてのcopyright/著作権を放棄した「in CC」、John Cageの代表曲「4分33秒」を倍速でカヴァーした「約2分16秒」等433曲が収録される。

http://www.virgin-babylon-records.com/
https://virginbabylonrecords.bandcamp.com/


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon