haruka nakamuraの管弦アレンジも手がけるARAKI Shinが5年ぶりのアルバム『PRAYER』をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Jazz Collectiveのメンバーであり、様々なアーティストの作品にも参加、最近ではharuka nakamuraが昨年12月にリリースしたアルバム『音楽のある風景』の管弦アレンジも手がけたコンポーザー/マルチ・インストゥルメンタリストARAKI Shinが、ニュー・アルバム『PRAYER』を今週23日にレーベルPAVOからリリースした。
2010年にリリースした『Halls』以来のフル・アルバムとなる本作、そのタイトルは本作と前作の間にあった「出会い」と「別れ」への祈りを意味しているとのことで、彼自身が演奏し、オーバーダブしたピアノや、サクソフォン、フルート、クラリネット等が紡ぐアンサンブルを中心にした暖かくも森厳な作品に仕上がっている。ゲストとしてパーカッションにはARAKIと共にharuka nakamura PIANO ENSEMBLEに参加する斉藤功が、ヴォーカルには上杉優、喜多村みかが参加し、楽曲に彩りを添えている。
アートブック・スタイルのジャケットは前田夏子(écume de mer)が担当し、彼女によるペーパー・コラージュ作品が用いられている。
収録曲「Into the Light」のMV及びアルバム・サンプラーはそれぞれ下記プレイヤーから。

ARAKI Shin – PRAYER

Tracklist:
01. Old River
02. Into the Light
03. Flags and the Gate
04. 庭園の風
05. Why Did You Have to Go
06. After the Funeral
07. Gifu Honda
08. Anonym Gallery (Orchestra)
09. Anonym Gallery (Vocal)
10. Stars
11. Reborn


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon