Ben E. Kingが死去

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

アメリカのR&BシンガーBen E. Kingが4月30日に死去したとBBCPitchfork等の海外の主要メディアが報じた。76歳だった。
Ben E. King(本名: Benjamin Earl Nelson)は、1938年にアメリカ・ノースキャロライナ州ヘンダーソンに生まれ、9歳の頃に家族と共にニューヨーク・ハーレムに居を移した。1958年に加入したThe Driftersではリード・シンガーとして幾つものヒット・シングルを発表した。2年後の1960年に同グループを脱退しソロでの活動を開始した彼は、翌1961年には代表曲となったヒット・シングル「Stand by Me」を発表。後にRob Reiner監督の同名映画の主題歌にもなったこの曲は、発表から50年以上の歳月が経った現在もスタンダード・ナンバーとして親しまれ、歌われている。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon