数多くのミュージシャンが出演したテレビ番組Late Show with David Lettermanが最終回を迎える

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

これまでに数多くのミュージシャンが出演したアメリカCBSの人気番組Late Show with David Letterman。1993年から司会を務め、今年で68歳になったDavid Lettermanの引退にあわせて今週20日に最終回を迎えた。
番組には先日からBob DylanやEddie Vedder、Tom Waits、Ryan Adams等のアメリカを代表するミュージシャンや、俳優のJulia RobertsやGeorge Clooney、そして元大統領Bill Clinton等が相次いで出演し、長年続いた番組の最後を盛り上げた。
そして、最終回の20日にミュージシャン・ゲストとして出演したのはFoo Fighters。Lettermanが「Thank you, and goodnight」と告げると、彼らは代表曲「Everlong」を演奏した。Pitchforkが指摘するように、Lettermanは2000年に心臓手術の為番組を離れた時期があったのだが、番組復帰後にツアーをキャンセルしてまでゲスト出演したのが彼のお気に入りのバンドFoo Fightersであり、その時に演奏したのも彼が大好きなこの「Everlong」だったのだ。番組は「Everlong」の演奏と共にこれまでの歩みを振り返って暖かいムードの中その幕を閉じた。

https://www.youtube.com/watch?v=yrVjOUIoo6Q

https://www.youtube.com/watch?v=zQklH53Dc8c

https://www.youtube.com/watch?v=BBf8MyGaEk4

https://www.youtube.com/watch?v=B2AvfhnTqwc


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon