Destroyerが4年ぶりのアルバム『Poison Season』をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

カナダ・ヴァンクーヴァー出身のシンガー・ソングライターDan BejarによるプロジェクトDestroyerが、ニュー・アルバム『Poison Season』を8月28日にDead OceansとMerege Recordsからリリースする。同日にはオープニング・トラック「Times Square, Poison Season」と「Forces From Above」のリミックスが収録された12インチ・シングルもリリースする。
2011年にリリースしたアルバム『Kaputt』、2013年にリリースしたEP『Five Spanish Songs』に続く約4年ぶりのオリジナル・アルバムとなる本作は、全13曲収録の2枚組アルバム。リリースに先駆けて収録曲「Dream Lover」の試聴が公開されている。(via Pitchfork)

Destroyer – Poison Season

Tracklist:
01. Times Square, Poison Season
02. Dream Lover
03. Forces From Above
04. Hell
05. The River
06. Girl in a Sling
07. Times Square
08. Archer on the Beach
09. Midnight Meet the Rain
10. Solace’s Bride
11. Bangkok
12. Sun in the Sky
13. Times Square, Poison Season II


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon