GoFundMeを通じて集められたSurfer BloodのギタリストThomas Feketeのがん治療費が盗難の被害にあう

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

(Photo by Zane Roessell)

Surfer Bloodの機材車が盗難の被害を受け、エフェクター・ペダルのような機材や私物だけでなくバンドのオリジナル・メンバーであるギタリストThomas Fekete(現在は治療に専念する為バンドを離脱)のがん治療費まで盗まれてしまうという許しがたい出来事があった。
先日こちらの記事で紹介していたとおり、Feketeのがんは非常に稀なタイプであり、彼は最先端の治療を受けるためにクラウドファンディング・サイトGoFundMeを通じて支援を求めていた。キャンペーンは無事成功し、ファンから寄せられた支援金は数千ドルに及んだ。バンドのFaceBookによれば、その支援金が今月23日にイリノイ州ショームバーグで盗まれてしまったという。不幸中の幸いにも盗まれた機材はごく一部で、予定している公演はそのまま開催するそうだ。GoFundMeではFeketeの支援キャンペーンが継続されている。(via Pitchfork)


Update(11:18): タイトルを変更。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon