Shigetoとトランペット奏者Dave Douglasがコラボ、ジャズ・カルテットHigh Riskがファースト・アルバムをリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Ghostly Internationalからのリリースで知られるデトロイト在住のトラック・メイカー/ドラマーShigetoと、ニューヨークのベテラン・トランペット奏者Dave Douglasがコラボ、ジャズ・カルテットHigh Riskのファースト・アルバムが来月23日にリリースされる。High RiskはベーシストのJonathan MaronやドラマーのMark Guilianaを交えたプロジェクトで、Shigetoはエレクトロニクスを担当している。下記プレイヤーからアルバムの収録曲「Molten Sunset」と「Cardinals」が試聴可能だ。(via FACT)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon