A Sunny Day in Glasgowのメンバーや元The Pains of Being Pure at HeartのKurt FeldmanによるプロジェクトRoman à Clefが新曲「PSBTV」のMVを公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

フィラデルフィア出身のドリーム・ポップ・バンドA Sunny Day in GlasgowのメンバーであるRyan NewmayerとJen Goma、そして以前はThe Pains of Being Pure at Heartでドラマーを務め、現在はIce Choirとしてソロ活動をするKurt FeldmanによるプロジェクトRoman à Clefが、新曲「PSBTV」のMVを公開した。ビデオには日本語の字幕が付けられている。
この「PSBTV」は、彼らが今月ニューヨークのInfinite Best、日本のTugboat Recordsからリリースするデビュー・アルバム『Abandonware』のリード・トラック。日本盤にはボーナス・トラックとしてA Sunny Day in Glasgowによるタイトル・トラックのリミックスが追加収録される。

ちなみに、A Sunny Day in GlasgowとThe Pains of Being Pure at Heartは以前から交友が深く、The Pains of Being Pure at Heartの最新アルバム『Days of Abandon』には、Gomaがヴォーカルで参加していた。Feldmanも、以前にIce ChoirとしてA Sunny Day In Glasgowの曲をリミックスしている。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon