Mercury Revが7年ぶりのアルバム『The Light in You』をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Mercury Revがニュー・アルバム『The Light in You』を9月18日にBella Unionからリリースする。(日本盤は後日詳細発表)
2008年発表の『Snowflake Midnight』以来7年ぶりのオリジナル・アルバムとなる本作は、全11曲入りの作品。リリースに先駆けて収録曲「The Queen of Swans」の試聴が公開中。(via Pitchfork)

Update: プレス・リリースによると、本作はJonathan DonahueとGrasshopperが初めて二人で制作した作品だそうだ。Mercury Revといえば、レコーディング・メンバーとしてDave Fridmannが関わっていることで知られているが、今回は彼のスケジュールが合わなかった為二人で制作することに決めたのだという。二人は本作について次のようにコメントしている。(以下、プレス・リリース引用)

鉄製レゾネーター・マンドリン、ティンパニー、そりの鈴、それからあらゆるエレクトリック・ギター。ここ最近の最高傑作だよ。とてもビッグなサウンドさ!

ダライラマの名言のひとつに“幸せをつかむためには、少々の苦しみを経験する必要がある”っていうのがあるんだけど、僕にとって今作を表す最適の言葉だと思っているよ – Grasshopper

まるで別世界での体験のように、これまで確かだったものがみるみるうちに崩れていった。しかし、伝えるに値することは時として時間を要することがある。単に口走るわけにはいかないからね。今作の歌詞の大半は不安や悲しみに包まれた主人公についてのものなんだけど、アルバムが進むにつれて、やがて水面から光が差し込んでくるんだよ – Jonathan Donahue

Mercury Rev – The Light in You

Tracklist:
01. The Queen of Swans
02. Amelie
03. You’ve Gone With So Little for So Long
04. Central Park East
05. Emotional Freefall
06. Coming Up for Air
07. Autumn’s in the Air
08. Are You Ready?
09. Sunflower
10. Moth Light
11. Rainy Day Record


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon