Tyondai Braxtonが最新作『HIVE1』と前作『Central Market』を徹底解説する一夜限りの特別レクチャーを開催

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

(Photo by Dusdin Condren)

6年ぶりのアルバム『HIVE1』を携えて、来月に東京と大阪で来日公演を開催するTyondai Braxtonだが、7月3日(金)に一夜限りの特別レクチャーを開催することが新たに発表された。
『WIRED誌』と『Sound and Recording Magazine』、西麻布のクリエイティヴ・スタジオ『KREI』の共催でおこなわれるこのレクチャーは、先着順で30名のみが参加できるプレミアな企画。当日は『HIVE1』と前作『Central Market』から、それぞれ1曲を取り上げてトラックごとに徹底解説を加えるほか、モジュラー・シンセの実演なども行う予定だそうだ。聞き手は『Sound & Recording Magazine』編集長の篠崎賢太郎が担当し、音楽制作者向けのマニアックでディープな講座となるという。講座の概要は以下のとおり。来日ツアーの詳細はこちらの記事へ。

The Art of Listening LIVE! #1
Special Lecture TYONDAI BRAXTO
N

【主催】WIRED, Sound & Recording Magazine, KREI
【協力】BEATINK
【登壇】タイヨンダイ・ブラクストン 
    聞き手=篠崎賢太郎(『Sound & Recording Magazine』編集長)
【日程】2015年7月3日・金曜日 20:00~22:00(開場19:30)
【会場】KREI Salon 東京都港区西麻布2-24-2 KREIビル 
【定員】30名(応募先着順)
【参加費】5000円

http://wired.jp/2015/06/19/tyondai-braxton/
http://krei-project.com/


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon