Captured Tracksに所属するトリオEZTVがデビュー・アルバムをリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

EZTVがデビュー・アルバム『Calling Out』を来月リリースする。
EZTVはEzra Tenanbaum、Shane O’Connell、Michael Stasiakの3人によるパワーポップ・バンドで、Mac DeMarcoや、Wild Nothing、DIIV、MOURN、Beach Fossils等のリリースで知られるブルックリンの人気レーベルCaptured Tracksに所属している。
The Byrdsの再来とも評される彼らは、往年のパワー・ポップをこよなく愛し、それらを昇華して現代的なサウンドにアップデートしている。今回のアルバムのプロデュースはWoodsのJarvis Taveniereが担当した。現在下記プレイヤーからリード・トラック「Dust In The Sky」が試聴可能だ。

なお、Tugboat Recordsからリリースされる日本盤には、ボーナス・トラック「Calling Out (Demo)」に加えて初回プレス特典としてCaptured Tracksのレーベル・ステッカーが封入される。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon