田中宏和氏が任天堂の岩田社長に捧げるリミックスを公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

任天堂で数多くのゲーム音楽を手がけたことで知られ、Chip TanakaやAcerola Beach、Hip Tanaka ex.等の名義で活動する作曲家の田中宏和氏が、今月11日に胆管腫瘍により55歳の若さで亡くなった任天堂の岩田社長に捧げるリミックスを自身のSoundCloudで公開した。
公開されたのは岩田社長や田中氏が制作し、1984年にアーケードゲームとして、翌年にファミリーコンピューター向けに発売されたゲーム『バルーンファイト』のテーマのリミックス。既に数多くの国内外のゲーム・ファンがこのリミックスを聴いており、公開から18時間の現在、再生回数は5万回を突破している。


Update(7/15): 本文内の誤記を訂正。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon