el fog名義でも活動するMasayoshi Fujitaがニュー・アルバムをErased Tapesからリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

el fog名義でも活動するドイツ・ベルリン拠点のヴィブラフォン奏者Masayoshi Fujitaが、ニュー・アルバム『Apologues』をErased Tapesからリリースする。9月13日にp*disを通じてリリースされる日本流通盤にはボーナストラックのダウンロード・クーポンが付属する。

2012年にflauからリリースした『Stories』以来3年ぶりのフル・アルバムとなる本作は、ヴィブラフォンの為にヴァイオリン/チェロ/フルート/フレンチ・ホーンをアレンジせず、それぞれの楽器が本来持つ雰囲気や歴史をイメージして全体から作曲するというアプローチがとられた作品。
リリースに先駆けてオープニング・トラック「Tears of Unicorn」のMVが公開中。これはジブリのアニメ『魔女の宅急便』に登場する一枚の絵画からインスピレーションされた曲だそうだ。

Update: Erased TapesのYouTubeチャンネルで新たな映像が公開。

Masayoshi Fujita – Apologues

Tracklist:
1. Tears of Unicorn
2. Moonlight
3. Swallow Flies High in the May Sky
4. Beautiful Shimmer
5. Flag
6. Knight and Spirit of Lake
7. Puppet’s Strange Dream Circus Band
8. Requiem
*日本流通盤のみボーナストラックのダウンロード・クーポン付き


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon