にせんねんもんだいがニュー・アルバム『#N/A』をリリース、Adrian Sherwoodや坂本慎太郎、Rashad Beckerが制作に参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Battles等海外のアーティストからも支持される日本のガールズ・バンドにせんねんもんだいが、ニュー・アルバム『#N/A』を9月15日にリリースする。このタイトルは計算不能という意味を持つ。
今作の制作のきっかけになったのは、今年4月に開催されたAdrian Sherwoodの来日公演で、彼とにせんねんもんだいがおこなったライヴ・ダブ・ミックスのパフォーマンスだったそうだ。
レコーディングはその公演直前の4月14日と15日にRED BULL MUISIC ACADEMY TOKYOのスタジオにて、Sherwoodの右腕として内田直之(Little Tempo/Dry&Heavy)をアシスタント・エンジニアとして招いておこなわれた。そこで採取された音源をSherwoodが〈On-U Sound〉のスタジオでミックス、それをBasic Channel傘下のスタジオ〈Dubplates & Mastering〉のRashad Beckerがマスタリングし完成に至った。アートワークはにせんねんもんだいの作品を主宰レーベル〈zelone records〉からリリースするなど、以前から交友のある坂本慎太郎(ex-ゆらゆら帝国)が担当している。

Red Bull Studios Tokyo(redbullstudios.com)では、レコーディングの様子がインタビューと共に公開中。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon