Computer Magicがデビュー・アルバム『Davos』を10月7日に日本先行でリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

今年4月に3度目の来日公演を開催したブルックリンの女性エレクトロ・ポップ・アーティストComputer Magicが、かねてより制作していたデビュー・アルバム『Davos』を〈Tugboat Records〉及び〈P-VINE〉を通じて10月7日に日本先行でリリースする。海外では自身のレーベル〈Channel 9 Records〉からのリリース。
MuseやFranz Ferdinand、Arctic Monkeys、Foo Fighters、Temples等の作品に関わるClaudius Mittendorferをプロデューサーに起用し、SolangeやBlood Orange、Kindnessの作品にも関わるドラマーChris Eganが参加した本作は全12曲入りの作品。
発表されたトラックリストは以下のとおり。Computer Magicは、過去に『Scientific Experience』・『Phonetics』・『Mindstate』という3枚の日本独自企画盤をリリースしているが、このトラックリストを見る限りEP『The Extra Stuff』のカセット版にデモとして収録されていた「Give Me Just a Minute」を除いて全て新曲のようだ。

Computer Magic – Davos

Tracklist:
01. FUZZ
02. WHEN YOU SEE ME
03. SECRET
04. BE FAIR
05. GIVE ME JUST A MINUTE
06. HUDSON
07. SAVE YOUR LIFE
08. ALL DAY
09. BIONIC MAN
10. CHANCES
11. ZUMA
12. SPACES


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon