BBC制作による広島のドキュメンタリー作品の音楽をMogwaiが担当

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

(Photo by Steve Gullick)

広島に原爆が投下されてから今年で70年となるのにあわせて、BBCが制作し来週日曜から放送されるドキュメンタリー作品の音楽をMogwaiが担当した。
Mark Cousinsが監督を務め、『Atomic – Living in Dread and Promise』と名付けられたこの作品は、原爆の恐ろしさ、そしてX線やMRIスキャンなど医療の発展に貢献した原子力の功罪を題材にしているという。(via Pitchfork)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon