Real EstateのMartin Courtneyがソロ名義の新曲「Vestiges」を公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Real Estateのフロントマンとして知られるMartin Courtneyが、ソロ名義の新曲「Vestiges」を公開した。
WoodsのJarvis Taveniereがベースとプロデュースを、そして同バンドのAaron Neveuがドラムをそれぞれ担当したこの曲、現在SoundCloudを通じてmp3がフリー・ダウンロード公開されている。

なお、Pitchforkが指摘するように、Courtneyがソロで曲を発表するのはこれが初めてのことではなく、カヴァーではあるものの2010年にGuided By Voicesのトリビュート・コンピにMartin Courtney IV名義で参加している。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon