Girl Bandがデビュー・アルバム『Holding Hands With Jamie』をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Girl Bandがデビュー・アルバム『Holding Hands With Jamie』を9月25日にRough Tradeからリリースする。同日Hostessからリリースされる日本盤にはボーナス・トラックが追加収録される。
Girl Bandは2011年に結成されたアイルランド・ダブリン出身のバンド、メンバー4人は全員男性だ。2012年からリリースした幾つかの自主制作盤がきっかけとなってRough Tradeと契約、今年になってからアメリカや日本で枚数限定のEP『The Early Years EP』もリリースした。
ポストパンク、ノイズ、インダストリアル、クラシック・テクノから影響されたという本作『Holding Hands With Jamie』、レコーディングは地元のBow Laneスタジオでバンドのセルフ・プロデュースによりおこなわれた。ほとんどの曲は2日間で録り終えたらしい。そのレコーディングでは各曲に対する客観性を保ちながら、最大限に曲に集中するというさじ加減に難儀したそうだ。
アルバムのリリースに先駆けて収録曲「Paul」のMVが公開されている。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon