the piqnicがデビュー・アルバム『ZyouK』を300枚限定でリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

the piqnicがデビュー・アルバム『ZyouK』を10月中旬に〈So I Buried Records〉から300枚限定でリリースする。
〈So I Buried Records〉は、元Screaming Tea PartyのKoichi YamanohaによるプロジェクトGrimm GrimmとTapersのスプリット・アルバムや、クラウトロックの重鎮Guru GuruのリーダーMani Neumeier等が参加するサイケデリック・ロックバンドDRUGONのライヴ・アルバム、Bo NingenとDamo Suzukiのコラボ・ライヴ・アルバムをリリースしてきたロンドンのレーベル。
同レーベルが今回手がけるthe piqnicは、ダークで耽美なシューゲイザー・サウンドと、downyにも通じる寒々としたヴォーカルが魅力的な静岡県浜松市を拠点に活動するバンド。2013年の結成以来2枚のEPをリリースし、不定期で自主企画イベントを開催してきた。今回リリースする『ZyouK』には、これまでの作品とは異なりジャパニーズ・アヴァンギャルドから影響が色濃く反映されているという。リリースに先駆けて収録曲2曲が公開されている。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon