yuichi NAGAOがデビュー・アルバム『Phantasmagoria』をPROGRESSIVE FOrMからリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

yuichi NAGAOのデビュー・アルバム『Phantasmagoria』が9月18日に〈PROGRESSIVE FOrM〉からリリースされる。
yuichi NAGAOは香川出身・東京在住の音楽家。高校卒業後上京し、美術大学でメディアアートやサウンドアート等を学びつつ菊地成孔に音楽理論を師事し、ジャズ・ミュージシャン等と即興演奏に取り組んでいたそうだ。
その後はクライアントワークをこなしつつ、2010年の『Red Bull Music Academy Basscamp』への参加をきっかけにソロ名義でのアーティスト活動を開始、2012年に『Midsummer EP』をリリースした。青山蜂のレギュラー・イベント『Sukima Tokyo』ではレジデントも務めている。
巡り変わる幻想風景という意味をもつ『Phantasmagoria』と名付けられた今回のアルバムでは、全編を通じてイノセンスなムードのメロディを主軸にポジティヴなエレクトロ・ポップ・ミュージックが展開されている。リリースに先駆けて収録曲「Jewel Eyed Girl」とアルバム・トレーラーが公開中。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon