Kode9のニュー・アルバム『Nothing』の詳細が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

先日こちらの記事で紹介したKode9のニュー・アルバム『Nothing』の詳細が公開された。
11月に彼自身のレーベル〈Hyperdub〉からリリースされる本作は、長年のコラボレーターThe Spaceapeを失ってから彼が初めてリリースするアルバムであり、Kode9単独名義では初のアルバムとなる。
ホラー・サウンドトラックやJ-Pop、ライブラリー・レコードのサンプリング、シカゴ・フットワーク、初期のダブステップ、グライムを取り入れたインストゥルメンタル中心の作品という本作だが、The Spaceapeの死が大きく影響を与えており、9分間の静寂が続く「Nothing Lasts Forever」でアルバムは幕を閉じる。また、The Spaceapeのヴォーカルをフィーチャーした「Third Ear Transmission」が収録される一方で、ヴォーカルを入れることが叶わなかった「Void」というトラックも収録される。発表されたトラックリストは以下のとおり。(via FACT)

Kode9 – Nothing

Tracklist:
1. Zero Point Energy
2. Notel
3. Void
4. Holo
5. Third Ear Transmission feat. The Spaceape
6. Zero Work
7. Vacuum Packed
8. Wu Wei
9. Casimir Effect
10. Respirator
11. Mirage
12. Drones
13. Nothing Lasts Forever

前身サイトPrivate Dubでは2011年に彼と交わしたメール・インタビューを公開中。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon