Bloc PartyのKele OkerekeがK7のミックスCDシリーズ『Tapes』の最新作に登場、彼自身によるBloc Partyの「Obscene」のリミックスも収録

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Bloc PartyのフロントマンであるKele Okerekeが、ベルリンの老舗レーベルK7のミックスCDシリーズ『Tapes』の10月14日にリリースされる最新作を手がけたことが明らかになった。このミックスCDシリーズにはこれまでにThe Rapture、The Big Pink、Foalsがミックスを提供しており、今回のKele Okerekeが手がけたミックスCDもBloc Party名義でのリリースになるようだ。

今回Kele Okerekeが提供したミックスにはWookieや、Do Make Say Think、Torske等のトラックが収録されており、目玉として彼自身によるBloc Partyの「Obscene」のリミックスも収録されている。

NMEによればKele Okerekeはソロ活動について「浮気のようなもの」と表現し、Bloc Partyの解散に繋がるようなものではなく、むしろバンド活動の向上になるものだと考えているとコメントしている。


Tapes
Tapes

posted with amazlet at 13.09.05
Bloc Party
Retrofit / !K7 (2013-10-15)
売り上げランキング: 33,925
フォー
フォー

posted with amazlet at 13.09.05
ブロック・パーティー
ホステス (2012-08-15)
売り上げランキング: 105,142

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon