XINLISUPREMEが3年ぶりの新作『始発電車』をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

2002年にイギリスの〈FatCat Records〉からデビューし、長い沈黙を経て2012年に10年ぶりの新作『4 Bombs』を〈Virgin Babylon Records〉からリリースしたノイズ・ロック・ユニットXINLISUPREME。その3年ぶりの新作『始発電車』が10月31日に〈Virgin Babylon Records〉からリリースされる。レーベル公式通販(http://www.virgin-babylon-records.com/unsupermarket/music_044.html)での予約は只今より開始されている。
新作『始発電車』は全7曲入りの作品で、リリースに先駆けて収録曲「star」および「Act 2」のMVが公開されている。

このMVを制作したrokapenisこと斉藤洋平は、2人の写真家イソベマサミと草野庸子をフィーチャーした今回のMV制作について次のようにコメントしている。

XINLISUPREMEの新曲をWEGに聴かせてもらって、

一番最初に思い浮かんだのはTwitterで1年以上前に見た写真家イソベマサミの20歳の誕生日会の写真だった。

といっても彼女の撮影した写真ではなく友達が撮影した彼女が酔いつぶれてだらしなく床で寝てしまっている無様な写真だ。

面白い友達に囲まれて毎日楽しくやってんだろうなとニヤニヤしながら写真を見たのを覚えている。

彼女の日常をそのまま撮影してもらったら面白いかもとそのときはぼんやりと考えていた。

20歳にとって1年というのはとても長い時間だ。

あの頃と同じ感じじゃないかもなと思いながら連絡をとってみると案の定、人生の大事件が起きていた。

イソベマサミは新人ながらファッション写真家として順調に仕事を増やしていたがそのキャリアを投げ捨て、

高知へ行く彼氏を追って東京を出るという。

そして彼女が上京してきたころからの親友の草野庸子は学生生活の終わりに、2年間の日常をスナップした作品で

写真界の登竜門の賞を獲り世の中に出て行くところだという。

このMVはイソベマサミが東京から旅立つ前日に草野庸子と遊園地に行き、友達とのお別れ会の模様を記録した『思い出ビデオ』だ。

2人がそれぞれの新しい1歩目を踏み出す前の特別な1日。

それは不安を期待や希望が凌駕している100%素晴らしい1日に違いないと僕は勝手に思ってる。

あらゆる出来事は記録した瞬間から思い出に変わり2度と戻らない。

戻らないからこそ思い出は甘美な光を放ち美しく輝く。

いつか2人は酒でも飲みながらこのMVを見て軽く泣いたりすんのかなあと想像すると今から笑いがこみ上げてくる。

「いいなあー」と思って。

– 斉藤洋平 (プレス・リリースより引用)

XINLISUPREME – 始発電車

Tracklist:
01: Star
02: Act 2
03: I Am Not Shinzo Abe
04: ノビノビ
05: Oh Yeah!
06: Nocturne
07: 始発電車

品番 : VBR-026
価格 : CD ¥1,800(税別)
発売日:2015年10月31日
レーベル:Virgin Babylon Records

レーベル公式通販/先行予約ページ
http://www.virgin-babylon-records.com/unsupermarket/music_044.html

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon