Kurt Cobainのソロ音源集『Montage of Heck: The Home Recordings』が11月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Kurt Cobainのソロ音源集『Montage of Heck: The Home Recordings』が11月13日に〈Universal Music Enterprises〉からCD、カセット、デジタルの3形態でリリースされる。12月4日には2枚組LPでのリリースも決定している。
Pitchforkによれば、通常盤は13トラック、デラックス盤は31トラック収録となっており、ドキュメンタリー『Kurt Cobain: Montage of Heck』制作の際に発見された大量のカセット・テープに収録されていた最終的にNirvanaのアルバムに収録された曲のスニペットやデモ、実験的な音源、コメディ・ルーチンが含まれているという。
なお、この他にBeatlesのカヴァー「And I Love Her」と「Sappy」の初期デモを収録したシングルや、『Kurt Cobain: Montage of Heck』のBlu-ray/DVDパッケージにこの音源集や特典を付属させたヴァージョンもリリースされる予定となっている。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon