Camera ObscuraのCarey Landerが死去

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

(Photo via Facebook)

〈4AD〉からのリリースで知られるスコットランド・グラスゴー出身のインディ・ポップ・バンドCamera Obscuraでキーボードを担当していたCarey Landerが死去した。彼女は2011年の夏に足の骨肉腫と診断され長年闘病していた。
彼女は2002年にLindsay Boydの後任としてバンドに加入し、その後バンドが2013年にリリースした最新アルバム『Desire Lines』までの全作品に参加した。彼女を支援する為にJustGivingで実施されていたキャンペーンはSarcoma UKの活動支援の為に今後も継続される。(via Pitchfork)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon