The StoogesのSteve Mackayが死去

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

(Photo via Facebook)

The Stoogesでサックスを担当していたことで知られるSteve Mackayが10月9日にカリフォルニア州デイリーシティの病院で死去した。66歳だった。Pitchfork等によれば彼は敗血症により危険な状態にあったという。
ミシガン州・グランドラピッズで生まれた彼は、Charlie ParkerやJohn Coltrane等から影響されてサックス奏者としての道を志した。美大生時代に結成していたCarnal Kitchenというバンドの演奏をIggy Popが見たのがThe Stoogesへの参加のきっかけだったという。Mackayはソロ・ミュージシャンとしても他アーティストとのコラボ活動や、自身の名義でのアルバムをリリースしている。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon