Floating Pointsのデビュー・アルバム『Elaenia』から「Peroration Six」が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Floating Pointsが新曲「Peroration Six」のストリーミングを公開した。
「Peroration Six」は彼が来月に〈Pluto〉及び〈Luaka Bop〉からリリースするアルバム『Elaenia』の収録曲。
デビュー・アルバムとなる本作には、HejiraのシンガーRahel Debebe-Dessalegneを始め、Tom SkinnerとLeo Taylor (いずれもドラム)、Layla Rutherford (ヴォーカル)、Susumu Mukai (ベース)、Alex Reeve (ギター)、Qian WuとEdward Benton (いずれもヴァイオリン)、Matthew Kettle (ヴィオラ)、Joe Zeitlin (チェロ)といったアーティスト達が参加しており、生楽器の音色をフィーチャーした作品になっているとのこと、先日には収録曲「Nespole」のMVが公開されている。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon