Floating Pointsのデビュー・アルバム『Elaenia』の全曲試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

(Photo by Louise Haywood-Schiefer)

神経科学の研究者でもあるロンドン拠点のプロデューサーFloating Pointsが、来月〈Pluto〉及び〈Luaka Bop〉からリリースするデビュー・アルバム『Elaenia』の全曲試聴がNPRを通じて公開された。

Update: 全曲試聴の公開はアルバムの発売開始に伴い終了している。

過去10年間の全てを込めたという今作のタイトルは、南アメリカに生息する鳥シラギクタイランチョウの名に由来する。レコーディングにはHerbertのレーベル〈Accidental Records〉に所属するアートロック・バンドHejiraのシンガーRahel Debebe-Dessalegneを始め、Tom SkinnerとLeo Taylor (いずれもドラム)、Layla Rutherford (ヴォーカル)、Susumu Mukai (ベース)、Alex Reeve (ギター)、Qian WuとEdward Benton (いずれもヴァイオリン)、Matthew Kettle (ヴィオラ)、Joe Zeitlin (チェロ)といったアーティストが参加。繊細なエレクトロニクスと雄弁な生楽器が情感豊かなサウンド・スケープを描いている。

Floating Points – Elaenia

Tracklist:
1. Nespole
2. Silhouettes (I, II & III)
3. Elaenia
4. Argenté
5. Thin Air
6. For Marmish
7. Peroration Six
8. Precursor *Bonus Track for Japan

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon