Alejandro Franovの初期廃盤作品がリマスタリングされリイシュー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

日本ではアルゼンチン音響派という括りでJuana MolinaやFernando Kabusacki等とともにその名を知られるようになったAlejandro Franov。彼が2003年に南米のレーベルからリリースし、長らく廃盤となっていたサード・アルバム『Rio』がリイシューされ、日本の〈naturebliss〉から11月18日にリリースされることが発表された。心の底から湧き出る物を形にしたという本作は、彼がセルフ・プロデュースで制作し、初めて全編で自ら歌詞を書き唄った作品。なお、今回のリイシューにあたり、同郷のマルチ・インストゥルメンタリストPablo Pazがリマスタリングを担当、更にジャケットはFranovの希望により、彼の友人で同郷の写真家Christian Colacceの写真に改められている、

Alejandro Franov – Rio

Tracklist:
01. Dormida
02. Danza al sol
03. Quieto el gato
04. Almas del corral
05. El fin del ombligo
06. Quiero entrar
07. En un laberinto
08. El ojo del sol
09. De tus labios
10. Amaneceres
11. Ni mi sombra

ARTIST: Alejandro Franov (アレハンドロ・フラノフ)
TITLE: Rio (リオ)
LABEL: naturebliss
RELEASE DATE: 2015.11.18(wed)
PRICE: 税抜 ¥1,480 yen + tax
MEDIA: CD

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon