Flying Lotusの諸作に参加するBrandon Colemanのファースト・アルバムが世界初CD化

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ロサンゼルスのジャズ集団WCGDの中心人物であり、これまでにFlying LotusやKendrick Lamar、Stevie Wonder、Alicia Keys等のライヴやレコーディングに参加してきた鍵盤奏者Brandon Coleman。先日開催されたKamasi Washington来日公演にも出演した彼が、2011年にCD-Rで極少量のみ自主リリースしたファースト・アルバム『Self Taught』が、日本独自企画盤として世界初CD化され12月2日にリリースされる。
アルバムには今回のCD化に際し、オリジナル・トラックに加えて未発表曲「Sol Man」がボーナス・トラックとして追加収録。なお、本作をiTunesで予約すると公開中の「Never the Same」がその場でダウンロードできる。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon