CFCFが今年リリースした『Radiance and Submission』と『The Colours of Life』が日本でCD化

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

cfcf
カナダ・モントリオールを拠点に活動するコンポーザーMichael Silverによるソロ・プロジェクトCFCFが、今年リリースした『Radiance and Submission』と『The Colours of Life』が日本でCD化、いずれも〈Plancha〉から12月にリリースされる。
『Radiance and Submission』は、以前にも紹介したとおり、ジャケット・アートワークにも使用されている日本の洋画家、故・松田松雄の作品から大きなインスピレーションを受けたというアコースティック・ギターとヴォーカル、深いアンビエンスが折り重なる繊細で耽美な作品。2011年に当時のガールフレンドと暮らしていたパリのワンルーム・アパートで制作されたという『The Colours of Life』は、Phil Collinsの「Hand in Hand」から大きく影響された作品で、Roland CR-78のループ・ビートと様々な楽器の音色で構成されたミニマルかつ柔らかな質感のサウンドに仕上がっている。各リリースの概要及び試聴はそれぞれ以下より。

Artist: CFCF
Title: Radiance and Submission
Release Date: 2015.12.09
Price(CD): 2,000yen + 税
※正方形紙ジャケット仕様
リリース詳細:http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/releases/artpl-070/

Artist: CFCF
Title: The Colours of Life
Release Date: 2015.12.23
Price(CD): 2,000yen + 税
※正方形紙ジャケット仕様
リリース詳細:http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/releases/cfcf-the-colours-of-life-artpl-072/

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon