クラウドサービス「VST Transit」など多くの新機能を搭載した総合音楽制作ソフトウェア『Cubase Pro 8.5』と『Cubase Artist 8.5』が発売開始

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

1512020103
ドイツのSteinberg Media Technologies GmbHが開発した音楽制作用デジタル・オーディオ・ワークステーション・ソフトウェアのフラッグシップモデルである『Cubase Pro 8.5(キューベース プロ8.5)』と、その機能を厳選して搭載したミッドレンジグレードである『Cubase Artist 8.5(キューベース アーティスト8.5)』が、株式会社ヤマハミュージックジャパンから今週発売された。価格はどちらもオープンプライス。
作曲、アレンジ、レコーディング、波形編集、ミックス、スコア制作など現代の様々な音楽制作シーンで活躍する総合音楽制作ソフトウェアの最新ヴァージョンであるこの『Cubase Pro 8.5』と『Cubase Artist 8.5』は、遠隔地同士での共同音楽制作を可能にするクラウドサービス「VST Transit」を始め、オーディオ編集機能とソフトウェアシンセサイザーの強化や、音楽制作の作業効率を向上させるためのさまざまな新機能が搭載されている。詳細はオフィシャル・サイトへ。

スタインバーグ ソフトウェア『Cubase Pro 8.5』『Cubase Artist 8.5』

価格: オープンプライス
発売日: 12月3日発売
製品詳細: http://japan.steinberg.net/jp/products/cubase/new_features.html

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon